賃貸 VS 持ち家 を不動産屋が考える

皆様おはこんばんにちは、管理人です。

不動産屋を営んでいると、親しい友人からよくされる質問。

 

「ぶっちゃけ賃貸と持ち家どっちがいいの?」

 

この質問に言及している記事や動画も世の中には山ほどあります。

持ち家にする理由として多いのが、賃貸のまま家賃を払い続けても何も残らないのでもったいない。

どうせならローンを払い終わった後に資産が残る方がいいと。

金利が低い時期は賃貸で支払っている家賃より月々の返済額が安く済む場合もあります。

設備や建具等も持ち家には持ち家用のものが入っていて、特にキッチンは賃貸のものと比べると充実の内容となってます。

細かいところですと収納は引き出しになっていて、おまけにソフトクローザー付き、食洗器があったり浄水器がついていたりです。

一方、賃貸のメリットはというと、なんと言っても生活の変化に対応できるということです。

出張や転職で住んでいた場所がその方にとって適切でなくなる場合もあります。

多少の費用はかかってしまいますが、そんな時に賃貸ですと身軽といいますか、

エイヤーと行きたいところへ飛び込めるというメリットがあります。

ここの地域は自分に合ってないな…と感じた時もしかりです。

つづく