空き家から新築へ

皆様おはこんばんにちは、管理人です。

今日は家を出て赤羽の事務所に向かう途中、嬉しいことに気が付きました。

お手伝いさせていただいた長年空き家だったところに戸建てが建ち、買い手がついて住み始めたのです!

不動産屋冥利に尽きるといいますか、この仕事をやってて良かったと思える瞬間です。

我々は空き家に関する対応を得意としておりまして、空き家相談士協会に属してます。

因みに空き家相談士というのは、以下抜粋。

空き家は、適切に管理され、有効に活用されることが大切です。有効に活用するためには、空き家が抱えている相続やその他の問題点を解決し、その物件の地域性・特性を踏まえてリフォーム・リノベーションを行って、より高い価値の物件へと転用することが重要です。

空き家・空きビルをリノベーションしたうえで、グループホーム・シェアハウス・ホテル等に転用することは、空き家の有効活用を図るだけでなく、街の活性化にも繋がる大事な仕事と言えます。

空き家問題を解決するためには、空き家を取り巻く社会環境・法律・税務・登記・相続に関する知識、また、リノベーションを行う際の建築に関する規定等の多岐にわたる知識と技量を身に付けることです。

空き家相談士とは、これらの知識を学び、そのうえで高い見識を持って依頼者の相談に乗り、社会に貢献していく重要な役割を担っている資格者です。

全国空き家相談士協会HP

空き家と一口に言っても空き家になった原因やオーナー様のご事情は様々です。

マニュアルや解答はなく、個々の状況に適した解決方法が求められるため、

時には司法書士さんや税理士さんの力を借りて解決に取り組んでます。

北区で空き家をお持ちの方や近所の空き家でお困りの方、

解決に向けて一緒に取り組んでみませんか?